So-net無料ブログ作成

年間100匹は侵入するムカデ [最も環境が整ったムカデの住まい]

小雨模様の本日は、ムカデ調査に向かいました。
小高い山際に建つ施主様宅は、毎年ムカデの侵入に悩まされながらも、少しづつながらムカデの侵入にも慣れ始めたとか・・・・かなり深刻で有る様ですが、幸いにも2階の寝室には左程出没する事なく、過去1回有ったとの事です。
ムカデの存在をこんなにも身近に感ずる事の無かったご主人が、現在の場所住まわれてから、これは異常だと言われる程だったので、因みに『年間何匹くらい室内に出没するのですか?』と尋ねると『大体100匹くらい』と言われるのには驚きました!
一日最低1匹は必ずと言って良いほど出没するそうで、多いときには2~3匹だそうです。
これはかなり重症ですね!早速外周チェックを行いました。
1.JPG
玄関付近は青々と茂ったドクダミが、基礎近くまで迫っています
2.JPG
こちらの基礎沿いも、ムカデが好んで潜みそう、堆積した落ち葉が密集して居ました。
3.JPG
用水路沿いの石垣は、出窓部分を増築されwelcome状態でムカデを歓迎して居そうです。
さて、年間100匹程侵入するムカデをいかに食い止めるか!
職人技が求められる現場となりそうです。

nice!(0)  コメント(0) 

SCキーパーの薬剤交換作業 [長野でのムカデ対策]

天候も安定した晴天が続く昨日は、長野県まで出掛けてのムカデ定期メンテナンス作業に出掛けて来ました。
平成27年にSCキーパーを設置して頂き、その後毎年メンテンス作業に伺っています。年々出没するムカデは少なく成って来たとの事ですが、お家の周りでの死骸を見るとやはり、定期メンテナンスは必要!として依頼下します。
1.JPG
取付けて有るカバーを取り外し、薬剤を入れ替えます。
2.JPG
今回は粉剤を補填しました。
3.JPG
薬剤を入れ替えた後は外周に薬剤処理も施します。
4.JPG
玄関周辺も念入りに処理します。

nice!(0)  コメント(0) 

ムカデ対策に水溶性薬剤外周処理 [ムカデ定期メンテンス作業]

毎年、ムカデの定期メンテナンンス作業に伺う施主様宅が増えています。
本日も下呂市でムカデ定期メンテを行い高山へスタッフが向かいました。私は各務原市川島町へムカデ返しの定期メンテンス作業2軒を担当しました。
1.JPG
ムカデ返しの薬剤交換に続き、外周の薬剤処理を行います。
鉢植えの台に使用するブロックの下も潜みやすいポイントです。
2.JPG
フェンスの外側は竹藪が続き、最も潜みやすいポイントと成ります。
3.JPG
10分もしない内に大きなムカデが苦しく成って出て来ます。

nice!(0)  コメント(0) 

名古屋市内にてムカデ返し取付け [SCキーパー取付け]

本日は名古屋市内にてムカデ返しSCキーパーの取付けを行いました。
小高い山の上に建つ施主様宅は4面山に囲まれています。
施行中にもムカデが出現するナイスな現場環境なので、これからのムカデシーズを向かえると成るとそれは心配な日々が続くところでした。
1.JPG
別荘風の立地場所に建つ施主様宅 
ムカデ返しを取付ける位置に障害物が有ります
3.JPG
電機配線ボックスの位置をずらしSCキーパーを水切りの下に取付け
トレイの中にムカデ駆除薬剤を補填します。
2.JPG
薬剤補填後 カバーを取付ければ完成
これでムカデの侵入の心配から解放されます。

nice!(1)  コメント(0) 

ムカデ定期メンテナンス [ムカデ返しメンテンス作業]

SCキーパー(ムカデ返し)を設置したお家の定期メンテナンスを1年に1回行って居ます。

SCキーパー内の薬剤は紫外線の影響を受ける事も無く、雨水が掛かる事の無いので最大2年程の薬剤効力維持す事は可能だと見ていますが、やはりムカデ嫌いに施主様が設されるので、1年に1度はトレイの薬剤交換と、外周処理に訪問させて頂いて居ます。

1.JPG

SCキーパーのカバーを取り外し内部の薬剤を入れ替えします

2.JPG

カバーの中にはヤモリが住み着いて居ました

3.JPG

外周全ての薬剤を入れ替えます

4.JPG

基礎外周にも粉剤・粒剤を使い分け処理を行いますが、いずれは雨で流れてしまいます。

キーパー内の薬剤は年間を通して駆除の効果を維持してくれます。



nice!(0)  コメント(0) 

ムカデの侵入を止める優れもの [最強のムカデ駆除]

ムカデシーズンを目の前に、最強のムカデ対策 SCキーパー(ムカデ返し)の設置を四日市市にて行いました。
今回は、玄関ポーチが鈍角に成って居るので、既存の出隅カバーが使用出来ません。
ジョイントカバーを加工して鈍角のカバーを拵えます。玄関ポーチはタイル貼りなので、目地の隙間からのムカデ侵入を防ぐ為に、SCキーパーを玄関ポーチに取付けた後、目地隙間をコーキングで隙間補填して侵入出来るブランクを無くします。
1.JPG
玄関ポーチの各直線部分にSCキーパー本体ベースレールを取付けます。
8.JPG
タイル目地の隙間にコーキングで隙間補填を行います。
玄関ポーチの場合は、本体レールの天場とタイルの端部もコーキング処理を行います。
上部のコーキング処理が完了させ、本体レールの下場もコーキング処理を行い隙間を無くします。
ベースレール下部 折り返しスペーストレイに薬剤(今回は粉剤使用)を補填します。
7.JPG
ジョイントカバーを加工して鈍角カバーを作成取付けます。
2.JPG
全体の仕上がりも満足頂ける物と成りました。

nice!(0)  コメント(0) 

SCキーパー取付時の障害物回避 [現場加工でムカデ返し取付け]

SCキーパーをフロック塀に取付けて、空き地からのムカデ侵入を防御します。
ブロック塀に併設する駐車場の支柱などの障害物が有る場合、現場で工夫してムカデ返しを取付けます。
2.JPG
支柱とブロックの隙間は10mm SCキーパーは通ります
4.JPG
本体カバーは支柱の部分をカットして加工します
5.JPG
コナーの出隅カバーと連結させます
3.JPG
ジョイントカバーを被せれば支柱部分は完成です

nice!(0)  コメント(0) 

ムカデの営巣場所に薬剤注入 [桜の咲く頃にムカデ対策]

桜の咲く頃に成るとムカデが徐々に活動を始めます。
例年4月からの施工に成りますが、
今年はいち早く開花した桜に合わせ3月からのムカデ対策と成ります。
2.JPG
ムカデ対策には薬剤処理は欠かせません。
ブロックと石垣の隙間に水溶性のムカデ薬剤を散布注入します。
3.JPG
水溶性薬剤処理後に粉剤+粒剤を散布して更なる効果アップさせます。
4.JPG
外部に有る切り株や腐木はムカデの営巣繁殖場所となるのでシッカリ注入処理します。

nice!(0)  コメント(0) 

SCキーパー定期メンテナンス [春のムカデメンテナンス]

本日のミッションは、SCキーパー設置された施主様ののメンテンス作業です。
SCキーパーのカバーを取り外し、古い薬剤を取り出し新しい薬剤を補填し直します。
1.JPG
出窓の下に設置したSCキーパー。
出窓の束柱はキーパーを取付けれないので、
ステンレスの板を張り付けて予防して有ります。
3.JPG
即効性の高い薬剤を補填
2.JPG
カバーを取り付け直し出来上がり
4.JPG
薬剤補填後 水溶性薬剤を散布します。

nice!(0)  コメント(0) 

毎年のムカデ対策 [春の初めにムカデ対策を行う]

3月3日の土曜日を皮切りに、ムカデメンテナンス作業が連日続いて居ます。
今週は晴天にも恵まれ、気温の上昇を肌で感じる時期と成って居るので、ムカデ侵入に危機感を感じ例年より早くムカデメンテンス作業が続きます。
2.JPG
山際に建つお寺さんの庫裏の外周処理を行うと・・・
1.JPG
クラックの隙間に潜んで居たムカデが薬剤に触れ慌てて飛び出します
3.JPG
SCキーパーを取付けたお家も、薬剤の入れ替えと外周処理を行いました。

nice!(0)  コメント(0)