So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
水溶性ムカデ薬剤散布 ブログトップ

市販の薬が使えない時のムカデ対策 [水溶性ムカデ薬剤散布]

気温がぐんぐん上昇すると、地中に冬眠していたムカデが一気に目を覚まします。

特に適度な湿気と温度が保たれている、廃材の下や石垣はムカデの絶好の潜みやすいポイントに成ります。

しかし、通常なら基礎沿いに散布する事の出来る、粉剤や粒剤は廃材の下や石垣の中に撒く事が出来ません。

そんな時に有効的なムカデ対策薬剤が、水溶性のムカデ対策薬剤です。

適度な濃度に希釈して石垣の中や表面。廃材の表面や土壌へと散布し易いのでとっても便利です。

1.JPG

木材の腐ち欠けた箇所はムカデが潜みやすいポイントです。

2.JPG

石垣の中は適度な湿り気と蓄熱暖房機の様に温度が蓄えられムカデの好条件箇所です。

3.JPG

草むらと石垣のBESTチョイスはムカデの天国です。

4.JPG

苔の生える石垣は、適度な湿気が有るので、徘徊ルートの一番候補と成ります。


水溶性ムカデ薬剤散布 ブログトップ