So-net無料ブログ作成
ムカデと枕木と玉砂利 ブログトップ

ムカデの潜むポイント [ムカデと枕木と玉砂利]

ムカデ駆除は、ムカデの潜みやすい環境を除去する事が望ましいが、物理的無理な場合は薬剤等を利用して対策を講じなければ成らない事が多いです。

3.jpg

玉砂利からの侵入を防ぐムカデ返しと薬剤処理の合作

家の周りの水捌けが良い様にと、玉砂利を敷き詰める事が有ります。砂利の表面はシッカリ乾燥し、水も下へと透過してくので一見良い様に感じますが・・・・ムカデにとっては、この玉砂利 実は身を隠すには絶好のポイントと成ります。砂利の深い部分は適度な湿気が保たれ、圧迫昆虫と言われるムカデ君(メスはごめん)にとっては、 非常に潜り易い良い条下に有るという訳です。

1.jpg

地面に埋められた枕木 

2.jpg

門扉の横に建つ枕木・・・

加圧注入処理をされた枕木は、防腐剤がシッカリしみ込み、腐りに強く丈夫!って事で、ガーデニングの一部に多様されています。デザイン住宅の庭には、門から玄関ポーチに繋がる動線を、枕木の上を歩いて行くように、用いられたモデル住宅も結構見かけます。

でも・・・・良く考えてみてください! 本来の枕木の使われ方・・・

線路のレールの下に用いられた枕木。 この枕木は、水捌けの良いバラス(砕石)の上に、表面が露出する状態で使用され、何年も何十年も持ちこたえる様に使われますが・・・

庭に3面が埋められた状態での使われるのは、本来の使用方法では有りません。腐りにくく・丈夫で強い!は、露出した状態で、風雨にされされても丈夫!という事。

枕木を縦に使用して、地面に4面埋もれた状態で、長く持つハズは有りません。

シロアリに食害された枕木を何度も見かけてきました。 ましてや、ムカデが隙間に入り込んでいる事も何度も経験しています。

庭に、玉砂利・枕木 ムカデにとっては好条件の棲家です!


ムカデと枕木と玉砂利 ブログトップ