So-net無料ブログ作成
SCキーパ取り付け ブログトップ

梅雨の晴れ間のムカデ対策 [SCキーパ取り付け]

徘徊性昆虫のムカデやヤスデは、梅雨時に屋外で活発に動き回るのと同時に室内でまで侵入する為、問合せと対策依頼が集中します。

対策は屋外での薬剤処理や、キーパーの取付となる為、雨天は作業不可と成ってしまいます。


順延作業を晴れ間を狙って対応しますが、全てが対応できるわけでは有りません。

昨日は、貴重な晴れ間を利用して兼ねてからな依頼を受けていた、SCキーパーの取付を行いました。


基礎レベルが均一でない為、取付には非常に技術が必要ですが、弊社スタッフは午前中にはベース部分の取付を完了させてました。

1.JPG

コンクリート基礎は真っ直ぐの様でも、水平の板をあてがうと凸凹しています

2.JPG


午後からは、シリコンコーキングで全ての隙間を、補修調整し、換気口にはステンレスネットで補修も行い、建物への侵入を限りなく抑える為の工夫をしていました。

3.JPG

テラスポーチは中央に下り勾配が取ってあります。

4.JPG

取付時は中央から左右に取り付けしないと、
折角の勾配に水溜りが出来てしまい。
工夫と経験からの知恵ですね!


nice!(1)  コメント(0) 

研修施設でのムカデ対策 [SCキーパ取り付け]

多くの人が利用する研修施設でのムカデ対策は、粉剤を使用すると、見た目に宜しくないです。 また、エントランスに白い粉剤が舞い込んで、綺麗にしておきたい施設には不向きなムカデ対策です。

そこで活躍するのが、ムカデ返し(SCキーパー)の取り付けによる、物理的な侵入防止策です。

6.JPG   3.JPG 

レンガ調のタイルが綺麗な玄関エントランス

  8.JPG   4.JPG   

 ラインを合わせてSCキーパーの受け皿側を取り付けて行きます。  

100.jpg   102.jpg

コーナー部分も隙間を空けないのが基本です。

28.jpg   18.JPG

小口面を止めると時にはエンドレスキャップを取り付けます。


SCキーパ取り付け ブログトップ