So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

10月最後のムカデ処理 [秋のムカデ薬剤処理]

10月最後の日と成った本日は、ムカデ対策に薬剤処理を行いました。
今年何度も事務所内にムカデが出没した様です。
10月に成っても事務所にムカデが数回出た様です。
6.JPG
植栽が有った墓所は植木が撤去され土壌が剥き出し状態に成り、
基礎沿いに薬剤処理を行います。
7.JPG
基礎tと土壌の隙間からムカデが飛び出して来ました。
10.JPG
水溶性薬剤処理後 粒剤を用いて2重のブロック体制を持たせます。
ムカデ

nice!(1)  コメント(0) 

ムカデの侵入を止める [ムカデ返し取付け]

本日は、新築間もないお家にムカデ返し(SCキーパー)の取付を行いました。
施主様は、過去に害虫に悩まされたとの事で、今回新築を機に建物外周基礎にSCキーパーを設置し、徘徊昆虫の代表格で有る、ムカデ侵入防止を来シーズン前に先駆けて行う事と成りました。
1.JPG
玄関入口は引き戸なのでムカデの侵入が心配されます。
ポーチにSCキーパー取り付けます。
2.JPG
金属カット用チップソーで採寸したカバーをカットします
3.JPG
ベースレール取り付け後、カットしたカバーを被せて行きます
4.JPG
引き戸下部分はキーパーを重ね侵入w防ぎます
5.JPG
引き渡し間もないので外構工事より先にムカデ返し取付けに成りました。
SCキーパーでムカデをシャットアウト!

nice!(0)  コメント(0) 

秋のムカデ予防 [秋のムカデ対策]

秋に春と同じような温度に成ると、夏場はすっかり姿を潜めていたムカデが出没する様に成ります。
この時期にムカデを見掛ける様に成ったとの事で、ムカデ対策の処理を行いました。
2.JPG
建物外周の基礎及び土壌面に水溶性薬剤を散布します。
1.JPG
回りの潜みやすポイントにも処理を行います、
3.JPG
水溶性薬剤と併用して粉剤・粒剤の3層処理で完璧
ムカデ

nice!(0)  コメント(0) 

新築住宅へのムカデ返し取付け [SCキーパー見積]

新築間もない住宅へのムカデ返し取付け依頼が入ります。
ムカデや徘徊性昆虫の侵入を嫌い、新しいお家にムカデ返しの設置を検討されます。
新築間もないお家ならば、虫の侵入なんて考えられない!と、思われるかもしれませんが、意外や意外。
ホンの僅かな隙間からムカデやヤスデ、クモやアリは侵入可能です。
思わぬ隙間があちらこちらに存在します。ムカデ返しSCキーパーは基礎沿いに設置して、徘徊瀬昆虫の侵入を祖トップさせます。
1.JPG
ウッドデッキ併設の基礎沿いにSCキーパー設置可能か?をチェック
2.JPG
水栓金具などの障害物も事前にチェック
4.JPG
基礎沿いに設置させる給湯機や雨樋配管などもチェックをお行います。
3.JPG
事前チェックを行う事でSCキーパーム(カデ返し)の設置が容易に行えます。
SCキーパーでムカデをシャットアウト!

nice!(0)  コメント(0) 

水溶性薬剤でムカデ処理 [高温期のムカデの棲みか]

今日は東海地方も梅雨明け宣言が成されましたが、気温が上昇し高温域に達すると、ムカデの活動も場所が変わります。春先から、お家の周りに生息し、建物へ飛来する昆虫を狙って捕食活動をしていたムカデは、これからの時期、基礎の温度が上昇し、犬走コンクリートも熱を保ったまま、夜間でも中々冷えないので、乾燥を嫌うムカデは石や砂利は避ける様に成ります。
この時期は、湿度の保てる腐木や落ち葉の堆積してる場所を選んで生息場所にします。
3.JPG
コンクリートと土壌が接するクラック部分はムカデにとっては快適な場所と言えます。
クラックから苦しく成って出て来たムカデ
1.JPG
この時期は庭石表面をより土壌に接する部分を好んで潜みます。
2.JPG
シダ類が繁る様なポイントは潜みやすい場所です。

玄関ポーチからのムカデ侵入を止める [SCキーパーを玄関に設置]

予想外の晴天に成った本日は、多治見市内でSCキーパーの設置を行いました。
早くして欲しいとご依頼されてましたが、連日の雨模様では何とも成りませんでしたが、思いもよらぬ晴れ間が来ると分かった瞬間!ここしかない!との判断で、急遽SCキーパーの取付を組み込みました。
1.JPG
玄関ポーチからのムカデ侵入も結構有るので、ここを上手く設置しなければ成りません。
2.JPG
重ね分部を用いて、ムカデ徘徊の誘導線を考えます。
3.JPG
仕上がりはこんな感じと成ります。
これで段差の有る玄関ポーチからのムカデ侵入はSTOPです。

庭石のムカデ対策 [庭石を好むムカデ]

庭石の有るお家はムカデが潜みやすく、特に石と石の積み合わせ部分に隙間の多い石垣は、ムカデにとっては絶好の潜み場所と成ります。

南に面する石垣は、日中ドンドン温められ夜に成っても熱を保つために、ムカデは狭くて温かく湿り気の有る所が大好き! と言う事で石垣はムカデ対策の必須ポイントと成ります。

4.JPG

石垣全体に散布して徘徊時に接触範囲を広げます

5.JPG

石垣の隙間への薬剤注入は必須条件

6.JPG

植物には優しく枯れる心配も有りません

ムカデ薬剤処理 [ムカデ用水溶性薬剤の効果]

ムカデ徘徊のシーズンです! 毎日ムカデ対策の問い合わせが入り、弊社で対応する範囲は限られてしまう為に、施工協力店を募集して居ます。
昨日も大阪から施工協力店の申し出が有り、色々お話を聞く中でパワーを感じ頼もしい限りです。
そんな折から本日は京都からマンションのムカデ対策にSCキーパー設置を考えているとの問い合わせが入りました。
本日のムカデ対策は、通常の薬剤処理による対策です。
2.JPG
庭石の隙間に薬剤(水溶性)を吹き込み、フラッシングと待ち伏せ接触法を行います
1.JPG
苦しく成ったムカデが5分位で出没します。
3.JPG
玄関先は、粉剤だと粉が舞って仕舞うので粒剤を帯状散布して対応します。

ヒンヤリ湿気の地下ピットに潜むムカデ [地下ピットに大ムカデ]

地下に作られたコンクリートピットにムカデが潜んで居ます。

某施設の地下ピットは冷やりした空気と、適度な湿気でムカデが潜むには好条件。

メンテンス作業用に設けられた地下ピットは、ムカデがひっそりと潜むには絶好のポイントと成ります。

26.JPG

メンテンス用に造られた地下ピット

4.JPG

ライトを充てると、急いで逃げ始めました

25.JPG

20㎝程の巨大ムカデが某施設地下ピットに潜んでます。

ムカデ返しが最強のムカデ対策 [最強のムカデ対策]

もうすぐ梅雨を向かえます。

シトシト・ジメジメを最も好むのが、足の赤いギャング!ムカデ。

特に濡れた後の長靴などは要注意です。

湿った暗い場所を好むムカデは、靴底が濡れた長靴の裏側に潜み込みます。

少し乾燥が進むと、長靴を這い登り長くつの中へと潜み込みます!

知らずに、足を入れた途端 ビックリしたムカデがガブリと噛みつく訳です。

12.JPG

庭に設置されたタイルデッキからの侵入を防ぎます

11.JPG

タイルデッキの側面にSCキーパームカデ返しのベースを取付け

10.JPG

トレイ内に薬剤を補填してカバーを被せれば 2シーズン薬剤効果が持続

前の10件 | -
メッセージを送る